フラットコーテッドレトリバー、アディと、アディママ、アディパパ、fivedrops「5人の子供」の日常と、犬の首輪、ヘンプアクセサリーのお店「FiveDrops」の毎日の日記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大好きな家族の

大切な家族が天に昇った

あっという間だ・・・家族はなすすべがなかった

この家族に

ワンコと向き合うことを教えてもらった

家族のあり方を教えてもらった

引き合わせてくれた

BATTUありがとう

初めてあったのは 我家で

大きな BATTUに 私たちも 子供も 

びっくりした

IMG_3071_20110118205651.jpg
IMG_3072_20110118205730.jpg

大きな身体

きっと 想像できない強さ

でも

ママが大好きで

「上手くできた?・僕偉いでしょう??」

そんな風に いつも ママを見つめる顔は 甘えん坊で

可愛かった

IMG_3066_20110118205652.jpg

家族と一緒にいると

とても穏やかな BATTU 計り知れない 信頼関係

IMG_3073_20110118205729.jpg
IMG_3074_20110118205729.jpg

仲良し 兄弟

IMG_3085_20110118205728.jpg

子供が やたらめったら近づいても 我慢してくれたね

IMG_3089_20110118205728.jpg



初めてあった日の夕方に一緒に 海に行ったね


ママとパパが誘ってくれたんだよ


海に着いたとき

「こういうの久しぶりでしょう??

駄目駄目 たまには こういうことしなくちゃ!!」

そう笑った ママさん

心地よかった


海を走る BATTU その姿は とてもかっこよかった

足音が 犬じゃなくて 馬にちかくて


BATTUは常に 家族を見ていて

家族はBATTUを見ていた


どこにいても 何をしていても 心は一番近くにいる

IMG_3184.jpg
IMG_3183_20110118205654.jpg
IMG_3185_20110118205653.jpg
IMG_3215_20110118205653.jpg
IMG_3175.jpg
IMG_3176_20110118210010.jpg
IMG_3177_20110118210009.jpg
IMG_3179_20110118210107.jpg
IMG_3180_20110118210107.jpg
IMG_3182.jpg






BATTU 今 どこにいる???

きっときっと

家族のそばに居るね

そこで見守ってるんでしょう??

涙が止らない家族を・・・

ありがとうと ごめんね が繰り返される 家族のそばに・・・


初めて会う人と 話すことも苦手だし

ましてや その人と 一緒に歩くなんてあり得なかった シオン

言葉が 上手く伝わらないので

極力避けて通ります

でも

BATTUの魔法

シオンが 一歩 前に進んだ

嬉しそうに 家族ではない人と こんな風に話しながら

私たちから離れて 歩く姿を 初めて見た

私は

ママさんと BATTUと シオンの後ろ姿を見ながら

感謝の気持でいっぱいだった


IMG_3107_20110118205843.jpg
IMG_3108_20110118205842.jpg
IMG_3109_20110118205842.jpg
IMG_3200.jpg
IMG_3206_20110118210139.jpg
IMG_3207_20110118210216.jpg

あの時まだ こんなにあどけない顔をしていたグランとヴィータ

IMG_3204_20110118210213.jpg
IMG_3205_20110118210213.jpg
IMG_0320_20110118210141.jpg
IMG_3195_20110118210141.jpg
IMG_0318_20110118210104.jpg




BATTU と BATTUの大好きな 家族のように

しっかりと 繋がれるように

頑張ってるよ

BATTUと ママ パパ お兄ちゃん達 可愛い Sちゃんが

見せてくれたからね

素晴らしい家族の形を・・・

頑張るよ


きっときっと

身体の半分を 奪われたような 気持のはず

自分も責めるし 運命も 神様も ・・・・・


でも

辛ければ辛い分

幸せだったんだと思います

BATTUを幸せにした 精一杯 愛せた証拠です

そして

BATTUに 幸せにしてもらい 精一杯愛された証です


ちゃんと向き合い 繋がっていた人とワンコだけが 手に入る最高の日々があるように

この辛すぎる 残酷なほど 辛すぎる別れは 

避けられないのかもしれません・・・



私は

アディと別れて 入ったトンネルの出口は 見つからないと知ったよ

トンネルに出口なんて無かった

ただ 別のルートはあるね・・・

そのルートを一緒に歩くしかない


もう 過去も今も 未来も ずっと一緒だから

「いつか来る別れ」にも怯えず・・・一緒に

楽しいね も 嬉しいね も 美味しいね も

全て一緒に感じながら そのルートを歩いて行く・・・そんな気がするよ


BATTU

ありがとう

あなたが引き合わせてくれた家族を

私たちなりに

大切にしていきます

あなたのようには 想うことは到底無理だけど・・・

だから

一番近くで守ってね

今 凍えそうな 家族を

少ししたら 暖めてあげてね

BATTUに

この家族に

救われてる人が沢山いるから・・・

BATTU

BATTUは家族にとって かけがえのない 家族だったよ

BATTUにとって 家族がかけがえのない家族だったように

これからもずっとずっとね


ありがとう

もし

アディに会ったら 遊んであげて

ちょっとしつこいけど 優しい子だから・・・・


BATTU

それでも

あなたに会いたい

太くて がっちりした 首に 抱きつきたい

抱きついて

ちょっと困った顔を見たいの


いくら言ってもいい足りないけど


ありがとう


私たちに BATTUの大切な家族を引き合わせてくれて ありがとう


絶対 忘れないよ


初めて会った日

最後に遊んだ日







神様は嫌い




tenntyounikki_20100709232128.jpg






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
バッツ君。
ビックリした。
バッツ君のブログ時々見ていたの。
バッツ君のこと好きだし
ご家族の考えも好きで・・・
心臓発作だったのね。

バッツ君。
言葉が出てこないよぉ。


愛されて、幸せだったこと。
それは バッツ君がいちばんよく感じているね。
2011/01/19(水) 07:26 | URL | りんご #-[ 編集]
一緒にお散歩してたのに・・・。
あの写真からでも
人間以上に周りのことをよーく考えているんだなと思いました。
思いやりがありましたね。

天国でアディと一緒に
いっぱい走りまわって遊んでいると思います。
ご冥福をお祈りいたします。
2011/01/19(水) 09:05 | URL | 白車 #-[ 編集]
本当にバッツはイイ子だったね♪
感謝してもしきれない・・・

最初の海懐かしいな♪
そんな前じゃないけど・・・

濃い時間だった。。
これからもバッツの影響は受け続けるんだろうね。。
2011/01/19(水) 10:04 | URL | ∞信也∞ #mQop/nM.[ 編集]
あまりにも突然で、あまりにも若くして、虹の橋を渡るなんて。
世の中理不尽な事も多々ありますがここにも。驚きとともに
心から冥福をお祈り申し上げます。まだ少し時間かかるでしょうね、
アディちゃんに会えるの。きっと心残りがいっぱいあって旅立ちにも
時間がかるよね。 
僕も一日一日のワンズとの触れ合いも大切にしたいです。
2011/01/19(水) 10:15 | URL | ビビパパ #qjI9g5I2[ 編集]
BATTUくん会ってみたかったなぁ。
2011/01/19(水) 13:25 | URL | black羊 #-[ 編集]
誰しも寿命はあるけど
その長さはできるだけ長く
一緒に老いていくさまを見ていきたいよね・・・
常々思ってることです。
やっぱり、神様はいないんだよ・・・
乗り越えれる者に試練を与えるなんて
こんな悲しいこと誰も乗り越えられないよ。。

四十九日は、屋の棟を離れず
お友達のとこに遊びに行ったりするそうです。
アディにはそれから会えるかな。。

心よりご冥福をお祈りいたします。
2011/01/19(水) 16:53 | URL | ごんすずりんママ #-[ 編集]
バッツ君、覚えてるよ。
デンて大きいけどとっても優しいわんこだよね。

突然のお別れは辛いのはママが一番よく知ってるから、
ママも辛かったでしょう。

何を言っても慰めにはならないと思う。
ご冥福をお祈りいたします。
2011/01/19(水) 23:43 | URL | ミキランスーママ #-[ 編集]
2歳で寿命だなんて…早過ぎです(涙)
大きくて優しいバッツ君 
その存在感はとてもとても大きいものだったでしょうね。
言葉が みつかりません…。

ご冥福をお祈りいたします。
2011/01/20(木) 00:26 | URL | サリーmama #aj3Xo1/6[ 編集]
バッツくん、よく覚えています。
突然の早過ぎるお別れに
言葉がありません。
会ったことはないけれど
犬と家族が繋がることの大切さ、
素晴らしさを教えてもらいました。
きっとみんなのありがとうが
バッツくんに届いているね。
私からもありがとう。
バッツくん、安らかに。
2011/01/20(木) 01:19 | URL | ゆみぷ #-[ 編集]
人間もワンコも一緒
必要とされてる
愛されてる
そう感じられることは何よりも幸せなことだもんね
それがあればきっときっとほかには何もいらない・・・
特にワンコは欲がなく、望むことはそれだけのような気がする
りんごさんもバッツを見てくれてたんだね
りんごさんの言葉
家族に、バッツに、届くと思います ありがとう
2011/01/20(木) 15:12 | URL | FiveDrops #-[ 編集]
本当に家族が好きで
家族が今何を望んでるのか
今自分はどうしたらいいのか
そんな事を考える子でした
それもきっと家族がバッツと向き合って暮らしてきた証ですね
バッツは最高に幸せだったと思います
家族も又、幸せだった
神様なんて大嫌い
白車さんの言葉もご家族やバッツに届いてると思います
ありがとう
2011/01/20(木) 15:16 | URL | FiveDrops #-[ 編集]
本当に良い子だった
いたずらっ子そうに笑う顔も大好きだったよ
連絡くれた後から今でも頭の中はバッツととおちゃんかあちゃんのことでいっぱい・・・
気持が分かりすぎて・・・
出会うべくして出会ったんだよねきっと
バッツとかあちゃん達は・・・
バッツを忘れずに
バッツととおちゃん達で見せてくれたことを忘れずに
頑張りたいね
2011/01/20(木) 15:19 | URL | FiveDrops #-[ 編集]
ビビパパ さんもきっといたいほど分かるね・・・悔しさも寂しさも・・・毎日一緒に居られる事も沢山の奇跡の集まりのような気がします だから大切にしたいですね・・・家族のそばにいると思います いつもそばに居ましたから!!今まで家族に守られてたバッツ
きっと今度は家族を守ってるはずです「今度は僕が守るよ」って ビビパパさんが思ってくれたこと、ご家族に伝わると思います ありがとう
2011/01/20(木) 15:52 | URL | FiveDrops #-[ 編集]
きっとblack羊さんも大好きになっていたと思いますよ!
大きくて優しい甘えん坊なバッツ
とても魅力的な子でした
ご家族のおっしゃる様に
自慢の息子で愛して止まない息子です
強い絆で結ばれていました
2011/01/20(木) 15:54 | URL | FiveDrops #-[ 編集]
深く強く結ばれていた家族だったから
バッツも大きくて優しい
家族も大きくて優しい
だからとても辛かった
バッツの気持家族の気持を思うと
辛い
そう
神様なんていない・・・いたとしてもとても意地悪だ
一日でも長く一緒にいて一瞬一瞬を大事にしていきたいね
「幸せだったな」そう思って欲しい
ありがとう
アディ、しつこいからバッツは逃げちゃうかも(笑)
2011/01/20(木) 15:58 | URL | FiveDrops #-[ 編集]
本当に気持が分かりすぎて・・・
辛い
バッツとの別れの悲しみはバッツとの思い出と、今なお残る愛情だけが、救えるんだよね
思い出しては泣き、いないことを思い知らされて泣き、それがいつしか思い出したら少しずつ笑顔に変わってくるのかな
そんな風に思います
私も未だに涙も出るし、会いたくて仕方なくなります
それは・・・一緒に生きていくという事なんでしょうね・・
きっと優しい言葉はご家族に届いてると思います
ありがとう
2011/01/20(木) 16:06 | URL | FiveDrops #-[ 編集]
身体の大きさも存在感も、その存在そのものがとてつもなく大きかったと思います
身体に一部をもぎ取られたようでしょう
でも乗り越えていくと思います
一緒に
これからは「いつか来る別れ」に怯えずに・・・ずっと一緒ですから・・
でも神様は意地悪だよね
大嫌いだ・・・
ありがとう
サリーmamaさんの気持、届くと思います
2011/01/20(木) 16:11 | URL | FiveDrops #-[ 編集]
「暮らしきる」かぞくがっていたとおり最後の最後まで向き合い暮らしきりました
いなくなってもなお、家族として生きていくと行っています
もうずっと一緒です
ずっと一緒だけど、姿を見れない、触れることが出来無い
それはとてつもなく辛い・・・
でもバッツとの別れは
バッツとの思い出やバッツをもう気持がすくい上げてくれると思います
必ず・・・バッツは家族が大好きだったから
きっとバッツが救います
ありがとう
2011/01/20(木) 16:15 | URL | FiveDrops #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fivedrops.blog64.fc2.com/tb.php/581-f5999cbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。