フラットコーテッドレトリバー、アディと、アディママ、アディパパ、fivedrops「5人の子供」の日常と、犬の首輪、ヘンプアクセサリーのお店「FiveDrops」の毎日の日記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北の方に住む皆さん

今ニュースで見てたら 凄いことになっていますね・・・


自宅に戻れないんじゃないかって位の雪・・・


車の事故 体調など 十分に気を付けて!!!

心配です・・・



こちらも結構寒い!!!

我家は 東南角地??って言うのかな??

東も何もなく 南側は 迂回路で 西側も 道路

日当たりは重視して 土地を選んだので 冬も 午後は暖房を切れます

でも

今日は青空に厚い雲が何度も来て 太陽を遮り イマイチ

お家がぽかぽかになりませんでした(泣)



こんな空・・・


IMG_1905_20110107004328.jpg
IMG_1906_20110107004327.jpg
IMG_1908.jpg

こんな空になると 思温の喘息が出てきます・・・


IMG_1911_20110107004325.jpg

「何何何・・!! 何で見てるの!? 何もしてないでしょ??」

IMG_1913.jpg

外は 気持ちいいね

IMG_1917_20110107004420.jpg

鼻はキンキンに冷たいけどね
IMG_1918.jpg
IMG_1920_20110107004418.jpg

「結構しっかり毛皮着てるから 大丈夫 あ・・パパだ」

違うよ アパートに住む おじさんだよ
IMG_1925_20110107004418.jpg

「ママ シオンさん きっと来ますよ この空は」

IMG_1914.jpg

ヴィータは 寒いね

重ね着してるけど 肩こらないのかな

IMG_1933.jpg
IMG_1943_20110107004527.jpg

体調は どうなの??

「ぼちぼちよ ママ♪」  ♂

IMG_1945_20110107004526.jpg

うちの子たち

結構偏食・・・・


おかずを色々用意しても 貧相なご飯の子と

ボリュームたっぷりの子に 分かれる


可哀相だから メインを2種類 3種類 作ることが多いんだけど

今晩は ハンバーグがメインで

複数作る気になれず・・・


普通の子


IMG_1948_20110107004526.jpg

大人は和辛子を添えて

IMG_1954_20110107004611.jpg


私 主人 アヤ シオンは 同じご飯


でも生野菜が食べられない


ナオ フミ タクミは

IMG_1957_20110107004610.jpg
IMG_1950.jpg


虐待してる気になるのは 私だけでしょうか???





寒い・・・

凍死しちゃいそうなので



お布団に 向かいます・・・


は、 早く  夏ぅーーーーーーーーーーーー!!





お友だちのブログより・・・



どうして?   by ジム・ウイリス



ぼくがまだ子犬だった頃、あなたはぼくのかわいいしぐさを笑ってくれました。
あなたはぼくのことを「息子」と呼びました。
僕が靴や枕を噛んでしまったりしたけれど、あなたのベスト・フレンドになれました。
ぼくが何か悪いことをした時、あなたはぼく指さし「どうして?」と聞いたよね。
でもすぐに許してくれて、ぼくのおなかを優しく撫でてくれました。


あなたはとても忙しかったので、ぼくのしつけは思っていたより長くかかったけど、
なんとか一緒にやりとうしました。
昔一緒にベッドで寝、あなたの心の秘密に耳を傾けたり、
これほど幸せな人生はない、と信じていました。
一緒に散歩に出かけたり、ドライブに行ったり、アイスクリームを食べたり
(あなたはアイスは犬には悪いから、と言ってコーンしかくれなかったっけ?)。
ぼくは、あなたが会社からかえってくるのを日向ぼっこしながら待っていました。


少しずつあなたは会社で過ごす時間が長くなり、人間の親友を探しに出かけていきました。
わたしは辛抱強くあなたの帰りを待ち、落胆や失恋したあなたを癒め、
あなたが間違った選択をしても小言は言わず、
いつもあなたが帰ってきたとき、恋に落ちたときは共に大喜びして飛び跳ねるほどでした。


彼女、今ではあなたの妻、は「犬は人間ではない」と言います。
それでもぼくは彼女が来たときは歓迎し、彼女に親しもうと努力し、
彼女の言うことを聞きました。
ぼくはあなたが幸せだったからぼくも幸せでした。


それから赤ちゃんが生まれ、ぼくも一緒によろこびました。
ぼくは赤ちゃんのピンクの肌そして香りが大好きで、ぼくも彼らの世話をしたかった。
でもあなたと彼女はぼくが赤ちゃんたちを傷付けるのではないかと心配し、
ぼくはほとんどの時間を別の部屋か犬小屋で過ごすようになりました。
ぼくも本当に彼らを愛したかった。
でもぼくは「愛の囚人」になってしまいました。


あの子たちが成長するとぼくは彼らの友達になりました。
ぼくの毛につかまって立とうとしたり、ぼくの目に指を突っついたり、
ぼくの耳をひっぱったり、ぼくの鼻にキスをしてくれました。
ぼくはあの子たちの全てを愛し、あの子たちにさわられることに喜びを感じました。

なぜならあなたはもうほとんどぼくに触れてくれなくなっていたから。
そしてぼくは必要なら命をかけてもあの子たちを守ってもいいと思いました。
ぼくはあの子たちのベッドにもぐりこみ、彼らの心配事や夢に耳を傾け、
あなたの帰ってくる車の音を一緒に待ちわびました。


以前は誰かがあなたに「犬を飼っている?」と尋ねると、
あなたは財布からぼくの写真を取り出し、ぼくの話をしました。

でもこの数年は単に「飼ってるよ」言うだけで、話を変えてしまいました。
ぼくは「あなたの犬」から「単なる犬」へと変わり、
あなたはぼくにかかる費用を不快に思うようになっていきました。


そしてあなたは他の街で新しい仕事を見つけ、
ペットを飼ってはいけない住宅に引越すことになりました。
あなたは「家族」のための最良の選択をしたのかもしれないけれど、
昔ぼくがあなたの唯一の家族だった時代があったよね。





ぼくはドライブに連れて行ってもらえるのだと思い、ワクワクしました。
でも、着いたのが動物保護センターだとわかったときは、また悲しくなりました。

犬や猫、恐怖と不安の臭いがしました。
あなたは書類を記入し、「いい飼い主が見つかると思うよ」と言いました。

担当の人たちは物悲しげに肩をすくめました。
彼らは「血統書付き」でも中年の犬の現実を知っているのです。

子どもはぼくの首輪をつかんで離そうとしませんでしたが、
あなたはその指を強引に引き離しました。

「お父さん、だめ!僕の犬と別れるのは嫌だ!」

とあの子は叫びました。
ぼくはあの子のことが心配です。
あなたがたったいま息子に教えたことを・・・
友情、忠誠心、愛や責任、そして何よりも生命を尊重するということについて、
あなたが息子に教えたことを・・・



あなたはぼくと目はあわせず、帰り際にぼくの頭を軽く撫で、
丁寧にぼくの首輪とリードを持って帰ることを断りました。
あなたは時間がないと言います。

それはぼくも同じでした。




あなたが去ったあと、
優しい二人の女性は、引越しのことは以前からわかっていたのに、
なぜ新しい飼い主を探そうとしなかったのか、と話していました。
頭を横に振りながら彼女たちは

「どうしてなの?」

と言いました。


忙しいのに彼女たちはできるだけぼくたちの世話をしてくれました。
もちろん餌は与えられているけど、もうずっと前からぼくは食欲を無くしました。

最初は誰かがぼくの檻の前を通る度に、ぼくは前の方に飛び跳ねました。

あなたの気が変わってまた迎えにきてくれたんだと思い、
今の状況が単なる悪夢だと思い、
そしてあなたでなくてもぼくを愛してくれる誰かが来たのだと願いながら・・・



自分たちの運命に気付いていないかわいい子犬たちにはぼくは勝てない、と悟ったとき、
ぼくは奥の角にうずくまり、ひたすら待ちました。


その日の終わりに係員の足音が聞こえ、彼女と一緒に別の部屋に行きました。

とても静かな部屋でした。

彼女はぼくを台に乗せ、ぼくの耳をさすりながら

「心配しなくていいのよ」

とささやきました。

ぼくの心は今から何が起こるのだろう、と不安でいっぱいになりましたが、
安心感さえも感じました。


「愛の囚人」となったぼくは最後の日を迎えていました。

でもぼくは自分のことよりも、彼女のことの方が心配でした。
ぼくがあなたの機嫌がいつもわかっていたように、
彼女の気持ちもわかるのです。
彼女の心の重荷は非常に大きいものでした。



彼女は優しくぼくの前足に止血帯を巻きました。
彼女のほおには涙が流れています。
ぼくは昔あなたを慰めるときにもいつもしたように彼女の手をなめました。

それから彼女は慣れた手つきでぼくの静脈に注射をさしました。
チクッとしてから薬が体を流れるのを感じました。
ぼくは眠くなって横たわり、彼女の優しい目を見つめながら

「どうして?」

とつぶやきました。



彼女に、ぼくの犬言葉がわかったのでしょうか。
彼女は

「本当にごめんね」

と言いました。

彼女はぼくを抱きしめ、
ぼくがもっといい場所、無視などされず、虐待や見捨てられることもない、
この地上とはまったく違う愛情と光あふれる幸せなところに行けるようにするのが
自分の役目だと教えてくれました。

ぼくは最後の力を振り絞って尻尾を一度ふり、
ぼくが「どうして?」と言ったのは、彼女にではないことを教えたかった。



この言葉はあなた、そう、ぼくの愛するご主人さまに向けたものなのです。

ぼくはあなたのことを考えていたのです。
ぼくはいつまでもあなたのことを記憶し、あなたを待っています。



ぼくがあなたを愛したように、
あなたが人生で出会うすべての人から愛されることを願っています。



-------------------------------------------------

著者から一言:

わたしが「どうして?」を書いたとき涙を流したように、あなたもこれを読んで同じく涙を流してくれたのだとすれば、それは、毎年アメリカとカナダで死ぬ何万匹ものペットたちに捧げられた涙です。非営利目的であれば、著作権を明記してこの話をぜひ配信してください。動物保護センターや獣医のウェブサイト、ニュースレターなどで、動物は私たちの愛情と暖かい世話を受ける権利があること、どうしてもペットを手放さなければならない場合、他にいい飼い主を探してあげるのは私たちの責任であること、すべての生命は大切であること、を伝えてください。無意味な殺しを止め、捨てられるペットが増えないようにするためにも、去勢キャンペーンに協力してください。

ジム・ウイリス




考えさせられました



出来ることを 出来るときに

未来の大人になる 子供達

目をそらさなくちゃいけない 生き方や 自分の姿は見せたくないと思いました

ワンコや ニャンコや ペットに関することではなくてもね





クリックおねがいします。




フラットコーテッドレトリバー BUDDYちゃんNOAHちゃん 仲良し姉妹ちゃん お誕生日のプレゼントアップです!!店長日記はこちらから♪よかったら覗いていってください♪
tenntyounikki_20100709232128.jpg
IMG_1575.jpg
IMG_1598.jpg




ショップブログは ワンコグッズショップランキングに
参加しています♪お時間あったらクリックお願いします♪

 












スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
何だろうね豊さって。ジムさんのやつ考えさせられるわ。
なんか一昔前のアフリカの救済みたい。
エゴだよね。
命の大きさなんて虫も人間も同じだとは思うけどなぁ。
チカラの強いのが弱いのを支配する構図はやっぱり『業』だわな。しかし時にはチカラでやらなくちゃならんのも理解はしとる。
やれ家族(犬)だからと言う前にその家族にどれだけ自分の時間を費やしてあげられるかってこと考えられない現実は全く嘆かわしいわ。
果たせない責任は負わずできることに留めるのも正解だけどね。
ん~難しいなあ…
でもFIVE drop Mamaはかい氏に『責任取ってね』と言った事実は本当なんだろーか?
2011/01/07(金) 02:22 | URL | black sheep #-[ 編集]
こちらのブログに遊びにくるのがとんと遅くなりました~~~
あっちでも言ったけど
今年もどうぞよろしくお願いします♪
しかし、寒いよね・・・
雪遊びはしたいけど、もう少し寒さが和らぐとよいね。。
シオンさん帰ってきたのかな?

ジムさんのお話は
私も前に目にしたことがあるよ。
話ができないワンだから
もしかしたら不満もあるかも?
いや、母子家庭が多すぎてあると思う(笑)
だけどきちんと向き合っていきたいって思ってるよ~
2011/01/07(金) 07:16 | URL | ごんすずりんママ #-[ 編集]
ジムさんの話
私も読んだことある。
途中で苦しくなる・・・
愛情たっぷりで過ごしているけど
このような 子達がいるんだもね。



雪・・すごいよ~~^^;
でも、いつものことだからね~
渋滞や事故、心配ですよね。
落雪も・・
被害が最小限で・・できれば被害がありませんように。。
2011/01/07(金) 09:50 | URL | りんご #-[ 編集]
世の中たくさん矛盾がありますよね。
ジム・ウイリスさんのお話何回読んでもとても悲しく涙が出そう。
でも実はこんな事も周りというか日本でも普通にあります。
なんとかしたいけどうにもできない現実。
そして今非力な自分に出来ることは自分の家族を愛する事。
2011/01/07(金) 11:21 | URL | ビビパパ #qjI9g5I2[ 編集]
おいしそぉi-80子供たち、みんなハンバーグ大好きなのね^^

同じ兄弟で、好き嫌いが違うのね・・・そりゃ大変だ(xx)!!
ハンバーグの中にフ―プロで細かくした野菜沢山入れると
水分でふっくら仕上がるんだそうな♪
野菜補充と時間短縮に使ってみてぇ!!

望まれた命、望まれぬ命

そんなこと言うのは人間だけだよね

命は他人のものじゃない。預かっているんだよね・・・うーーんと・・・神様から?

子供だって。動物だって。

預からせてもらえる幸せを噛みしめるだけの
心のゆとり?みたいなものがたりないのかな。。

預かるからには幸せにするぞ!!
っていう気持ち、
結構いいもんなんだけどな・・・
2011/01/07(金) 11:39 | URL | eli #EbmitWTc[ 編集]
遅くなりましたが、あけましておめでとうございますe-454
今年もよろしくお願いいたします♪
お子さん達みんなでマーライオンになってしまったんですねe-447
私も年末年始はマーでしたe-263
ヴィータちゃんの体調は戻ってきましたか?

年末年始は雪がどっさり降り寒さと共に大変ですe-351
2011年も素敵な一年になりますように!
2011/01/07(金) 15:45 | URL | のぐっち #F7BA6ByA[ 編集]
自分が自分が 自分が
そんな人が多いと感じます
もちろん自分は可愛い
しあわせにだってなりたいし、欲しいものだってある
けど、誰かのために一生懸命になれないと・・・悲しいね
私も自分が一番可愛かったけど、主人に会って、子供達にあって、自分のためにだけじゃなく自分以外の誰かのために一生懸命生きることのしあわせを知りました
とってもとっても幸せなことだと思っています!!

えーーー!!
責任とってね
なんて言ったこと無いよ(笑)
2011/01/07(金) 16:06 | URL | FiveDrops #-[ 編集]
明けましておめでとう!!
ワンコは人間よりずっと欲がないと思うよ
きっと愛されてればそれで十分!
その純粋さがたまらない!!
えーーー
3犬は不満なんて何もないと思うよ!!!十分幸せって思ってるはず!!
今年もよろしくね
大切な家族と素敵な一年を過ごしたいね!!
2011/01/07(金) 16:10 | URL | FiveDrops #-[ 編集]
そうなの苦しくなるの
私は 子供の手から首輪を引き離すところで・・・そんなときも子供達を思うワンコの気持を考えると・・・誰だって間違いはあるし、失敗だってある
でもその時「これは間違った選択だ」と思ったら思いとどまったり、考え直したり・・失敗しちゃったら、二度と間違いの無いように・・ってできる人でありたいです
責めたり、攻撃したりするのではなくて 自分なりに誠実に生きてる姿を見せてあげたいと思っています
友達が 遭難しそうだ と言っていました・・りんごさんも十分に注意してくださいね!油断は駄目ですよ!!
2011/01/07(金) 16:16 | URL | FiveDrops #-[ 編集]
ビビパパさんのその気持は今の何かを救えなくてもこれからの何かを救えると思います
ビビパパさんの姿を見て 同じような飼い主さんが増えればきっと悪の連鎖も・・・
私たちも、自分のワンコと、家族を守って行くだけで精一杯なのが現実
でも5人の子供と楽しんで一緒に育ち、家族が愛情に溢れていたら それを見た人が何か感じてくれるかな・・ワンコと楽しく過ごしてるのを見た人が何か感じてくれるかな・・そんなナ風に思っています
今はそれくらいしかできません・・・
2011/01/07(金) 16:23 | URL | FiveDrops #-[ 編集]
そう!!まさにそんな気持!
子供が年子の組み合わせだから、同時にぐずられたり同時に求められたりすると
「試されてる それでも 僕(私)を好き??って試してるんだ!!」って思うと 俄然やる気が出たのを覚えてる(笑)
今もそうかな???
試されてるなーーって思うことが多々ある!!
楽しいんだよね
本当に楽しいんだよ
ただ今はいっぱいいっぱいで(笑)もう少し上手く時間を使わないとなーー♪

大切な大切な宝物
旦那様も 子供も ワンコも
友人も 全て!!
2011/01/07(金) 16:27 | URL | FiveDrops #-[ 編集]
大変でしたね・・
今は大分いいですか??
年末年始は病院関係もお休みですし、無理言って見てもらえても
主治医が居なかったりしますものね・・
そちらも雪が凄かったんですね!
車の運転も・・・私雪道で一回国道でスピンしてから怖くなってしまって、雪道運転できないんです
事故や怪我に気を付けて下さい!
そして素敵な一年を・・・1
2011/01/07(金) 16:34 | URL | FiveDrops #-[ 編集]
ジムさんのお話・・前に読んだ事があるわ。

今、また、改めて読んで・・やっぱり、泣いてしまった。

せつなすぎる・・

悲しいぐらいに、純粋なワンコ・・悲しませないでほしい。


ワンコはワンコでも・・家族、宝物。

決して、手を離さないでほしい。

ハンバーグ、あんこちゃん、大好き。

ちなみに、今日は、煮込みハンバーグだよん♪
2011/01/07(金) 18:36 | URL | みーさん #-[ 編集]
あんこちゃんもハンバーグ好き!?ちびっ子は好きだよね!
ワンコの言葉
人間に伝わったらそうならないのかな??と思ったけど 伝わっても、手放す人はきっと手放すね
・・・
放したくなくても放さなくちゃいけない・・そんな人もいるのに・・・

あんこちゃん栄養をいっぱいとって、睡眠もなるべくとって
・・・体力温存だよ!!
みーさんさんも疲れがどっと出るからね!!気を付けてね!!
2011/01/07(金) 22:37 | URL | FiveDrops #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fivedrops.blog64.fc2.com/tb.php/575-6cb0a109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。