フラットコーテッドレトリバー、アディと、アディママ、アディパパ、fivedrops「5人の子供」の日常と、犬の首輪、ヘンプアクセサリーのお店「FiveDrops」の毎日の日記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二度も 里親を経験する事に なった この子

もし 家族に・・とおっしゃってくれる方 

会いに行ってあげてください!!

☆ゴールデン 緊急里親募集 お願い致します!!

ランディーママさんのブログより転記
致しました:
ミッキー&ランディーWANだふるLife
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ゴールデンの男の子が里親を募集しています。
一時預かりでも構いません。
ブログをお持ちの方は、記事を掲載していただけませんでしょうか?
写真が届きました。とても優しいお顔です
m_27d2314b1dab9505101f14b302192330-aded1.jpg
m_355215488a9f6484c8d332a7aed40aaa.jpg


  

写真で見るよりも骨太だそうです。今は、少し痩せ気味とのことで、
あまり良い環境ではないようです。

名前・・・ベル君
年齢・・・2000年12月26日生まれ 9歳 
     1歳くらいの頃に里子として迎えたそうです。
     辛い思いを何度もさせたくありません。
体重・・・27kg位 骨太なので少し細いかもしれません。
性格・・・フレンドリーです。
健康状態・良好 ワクチン・狂犬病済み。フィラリアのお薬はは6月から服用。
去勢済み
血統書あり
期限・・・9月末日

募集地域・可愛がって下さる方ならどこでも。

高齢犬ではありますが、逆に落ち着いて飼いやすいと思います。
どうかこの子の里親さんになって下さる方はご連絡ください。
コメントでも構いません



リンクのお友達

ミストちゃんの所から 転載しました!!!

写真の載せ方がイマイチ分からず・・ごめんなさい



どんな人生でも

最後に 愛する人と一緒だったり

心に 愛するものがいれば きっと 笑顔で逝ける

この子の 残された時間も 愛が溢れる時間であって欲しいです
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ラフティー地区でも ゴールデンの男の仔9歳の仔が里親募集で一時預かりしている方がいます。
もう9歳なので最後まで看取る覚悟で。
その仔は ヒトの言葉も理解できず
躾も出来てない仔で。ただ、ヒトが好き。嫌な目に合っているはずなのにね。
それが 福島の方がその仔の里親になると言ってくれてわざわざ、車で引き取りに来てくれることに。
嬉しいけれど、一緒に躾もしながら暮らした3か月だから、
離れるのがさびしくて お散歩の度に泣いてしまうと。 ボラティアさんは、また、その次の仔が待っているので、それも大変なことですよね。その仔も
どうか 良い里親さんに出会えると
いいね。 
2009/09/03(木) 23:00 | URL | ラフティーママ #-[ 編集]
そうですか・・・
離れるのが寂しい・・分かる気がします
きっと一生懸命より、残りの時間を楽しんでもらおうと一生懸命接したのでしょうね
盲導犬になるためにその前の一年間供に過ごした家族が辛い別れを迎えるのに似てるのかもしれませんね
日本は人間と暮らすしか生きていく方法がありません
今、野良犬なんて殆ど見ない
・・昔は公園の片隅に赤ちゃんを産んでいたりしたけれど・・
人間が最後まで見てあげないとその子の幸せな最後はありません
きっとそのボランティアさんと出会えた事はワンコにとって生涯忘れられない幸せな日々になるでしょう
ワンコも飼い主もずっと笑って生きていける・・そんな関係が増えていくといいな・・
ボランティアさんの愛はすごいな・・
2009/09/03(木) 23:32 | URL | fivedrops #-[ 編集]
お写真、なんだかしょんぼりしてるように見えて・・・早くいい家族に出会えることを祈るばかりです。
こうやってブログに載せることも、小さな助けが集まれば大きな助けに育っていくよね。
私もただ祈るだけじゃなくて、何かできることをやろうと思います。

2009/09/04(金) 04:35 | URL | ゆみぷ #-[ 編集]
この子は何故、里親を探さなくてはならなくなったのか、その理由を聞かせてください。一時預かりは、辞めた方が良いと思います。この犬の一生を看取る覚悟の方が良いでしょう。
2009/09/04(金) 08:42 | URL | 渡辺 あかね #-[ 編集]
私達が当たり前の様に日々の食べるものに困ることなく過ごしていて、寝る場所の心配もなくて、そんな日常を生まれた時から送っていると「そうじゃない」環境を想像するのは難しいね
だから、私は最近まで知らなかったよ
保護犬たちの存在
当たり前が当たり前じゃない子たち・・救われる命が増えるといいね
そしてやっぱり繁殖も考えないとね・・
2009/09/04(金) 22:04 | URL | fivedrops #-[ 編集]
詳しい事情は分からないのです
聞いてみようと思いましたが、ご家族が入院し、バタバタしていらっしゃるようで、申し訳なくて聞かずにいます
そうですね
何ででしょうね
そして一時預かりでなく、最後まで寄り添ってくれる方が見つかるといいな、と心から願っています
2009/09/04(金) 22:07 | URL | fivedrops #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fivedrops.blog64.fc2.com/tb.php/347-be95f5a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。